ブログ管理者ぶるー3(すりー)のメルマガ登録フォーム



ネット初心者が最短で無料オファーアフィリエイトを学ぶメール講座
arrow_org
【無料情報オファーでガッツリ稼ぐメール講座】解説ページ



※ご相談・ご質問などがあればお気軽にメールください
↓↓↓
■メールはこちら■

記事を書くコツとは。。。

自分の媒体を持ってアフィリエイト活動を行いますが、

ブログやメルマガなどの媒体を持っても、問題となるのは

提供する情報(記事)の内容だと思います。
つまり、”何を書いたらいいんだ~!” ということです。
たとえ媒体を持ったとしても面白くない情報を取り扱っていれば、

誰もあなたの媒体の読者にはなってくれません。

どのように読者の興味を引く魅力的な記事を書いていくか?

ということになります。

では、どうすればよいか。。。

 
非常に難しい問題ですが、

いろいろな商材や情報で共通して言っているのは、

”読者のメリットを考えて書くこと”

だと思います。
さらに、記事はその取り扱うジャンルに関し

自分より知識のない人に教えてあげる先生の立場で書くこと。
ここで言う”先生になる”というのは

自分は偉いんだ! という姿勢のことではなく

先生=その道のプロ!

というスタンスでいることです。
そういうと自信をなくしてしまう人がいるかもしれませんが、

その必要はありません。
あくまでも、その読者より一歩先にいればいいと思います。

時として、自分もわからない事もあるかもしれませんが、

その時は調べてそのことを理解すれば、先生でいられるわけです。
よく”私も初心者ですが一緒にがんばりましょう”的な

ブログを見かけることもありますが、それではダメです。
なぜかと言うと読者は当然、

初心者からではなくプロから学びたいのです。

ウソをつくのはよくないですが、

昔の武士のごとく、空腹でも爪楊枝をくわえるくらいの事が

時として必要なときもあります。
さらに記事を書いていくコツとしては、

提供する情報(書こうとしている記事の内容)に関して

その内容を知らなかった昔の自分に対して教えてあげるような

感じで書いていくとよいです。

 

日本人は謙遜しがちですが、謙遜せず、

昔の知らなかった時の自分に対して教えるような

先生的存在でいること

これが、よい記事を書くためのコツであると思います。

 

最後に内容をまとめると

アフィリエイトで提供する情報に関して、

・相手(読者)のメリットをまずは考えること

・プロ意識を持つこと(謙遜して初心者であるとは言わない)

・過去の自分を読者に見立てて教えてあげる先生でいること
上記を念頭にアフィリエイト活動を行っていってください。

 

コメントを残す