無料オファーアフィリエイトのコツ

オプトインアフィリエイト、特に期限ありのオファーは

時間勝負のところがあるので、メルマガでアフィリエイトを

行う必要があります。

期限なしオファーの場合は、ブログやサイトにバナーを貼り

ゆっくりじっくりアフィリエイトができます。

そのため、どちらを行うか? (または両方?)

を決め、アフィリエイトの戦略を立てる必要があります。
それでは、代表的な無料オファーで実績を上げるためのコツを述べます

 

無料オファーで実績を上げるためのコツ(特に期限ありオファー)
・誰よりも早く1番に送る

→無料オファーの案件は、何人ものアフィリエイターが
  
 同時期に紹介することが多いので、2通目以降に届いた

 メールはすでに登録された後かもしれないので、

 誰よりも早くオファーをメールすることが必要です。

 

・メールを送る最適なタイミング

→メール開封率の高い時間は以下になります

 7時: 朝起きてメールチェックする
 
 12時: お昼休みにメールチェックする

 18時: 仕事終わりにメールチェックする

 23時: 一日の終わりにメールチェックする 

 このメール配信時間を意識してみてください。

 

・登録することによって得られるメリットを伝える

→無料とはいえ、登録には手間がかかるので、

 行動を起こさせるだけの動機を伝えなければならない。

 一番よいのは、自分もそのオファーに登録しておけば

 自信を持ってメリットを伝えることができます。

 

・限定性を伝える

 →○月○日までのオファー

  ○○○部限定のオファーなど

  無料のものは、登録を後回しする人も多いので

  背中を押してあげる必要があります。

  希少性があると人は動きます

 

・とにかくLPに誘導する
  
→LP(ランディングページ)は、登録させるための思考が

 詰められている物です。

 そこへ誘導できるかどうか?で登録数に大きな影響があると

 いうことを知っておいてください。

 

・繰り返し紹介する

→人は何度も目に触れると親近感を持つものです。

 (”ザイオンス効果”と呼びます。)

 コレを行うため紹介の記事を何度も重ねていくと効果があります。

 行動しない読者に常に登録してもらえるように

 繰り返し繰り返し記事で紹介していきましょう。

 

・自分の言葉で紹介する

→各案件には紹介するための広告文を準備しているところが

 多く存在しますが、読者側の立場で考えると、

 広告文のコピペは発行者本人が書いていないことがバレバレ

 広告文を参考にするのはよいですが、やはり自分の言葉で

 紹介するほうが読者の心に響くのでできる限り

 自分の言葉で紹介したほうがよいです。

 

・(可能であれば)実績を載せる

→これは、その無料オファーの内容を実践して実績を得ること

 そして、その実績を公開することになります。

 当然、読者は実績が公開されていれば、

 ”このオファーは、こんな実績が出るんだ~”と思い

 登録する確率が上がるという事です。