迷惑メール(ジャンクメール/バルクメール/SPAM)とは

迷惑メールとは、ユーザーの同意無しに勝手に送られてくる電子メールのこと。

別名”ジャンクメール(junk email)”、”バルクメール(bulk email)”

”スパム(SPAM)”とも言う
一般的に宣伝目的で迷惑メールを出すのですが、

インターネット上の掲示板やホームページ/ブログなどから

メールアドレスを収集したり、リスト業者などから不正に

メールアドレスを購入する場合などがある。
これらを防ぐために、ウェブ上で直接メールアドレスを掲載することなく

”xxxx★.com の★を@に変えてください”

などと言った記載をして迷惑メール対策をするのが流行ったことも

ありましたが、イタチごっこで、これらに対してもメールアドレスを

取得できるようになってきているようです。
メールサービス側も迷惑メール対策をするために

自動的に迷惑メールと疑わしいものを直接ゴミ箱へ振り分けたり

フィルター機能を設けるなどして対策している。
迷惑メールと必要なメールを振り分けるフィルター機能を

用いた方法をについては、こちらを参考ください。

↓  ↓  ↓

【アフィリエイト専用メールアドレスを持とう(Yahooメール申請とフィルター機能) 】

アフィリエイト専用メールアドレスを持とう(Yahooメール申請とフィルター機能)

アフィリエイト活動を行う上で準備しておきたい

Yahooメールをアフィリエイト専用アドレスにして

フィルター機能を用いる事について説明します。

 

アフィリエイトを始めるといろいろな所から情報収集をすることになります。

それに伴って迷惑メールの数も膨大な数になってしまい

迷惑メールと本当に必要なメールとを仕分けると言う作業も

バカにならなくなってしまいます。

 

ましてや自分のプライベートのメールアドレスをアフィリエイト用として

用いるようになると、この作業は多大なストレスを感じるようになります。

 

そこで、おススメするのが、

アフィリエイト専用のメールアドレスを取得して

フィルター機能を用いてメールを仕分けることを

自動で行うようにする方法です。

 

もしこの方法を知らない場合は、こちらの動画を参考ください。

 

基本的な流れは、

1)Yahoo IDを取得する

2)Yahooメールの登録

3)必要なメールを毎にフォルダーを作成する

4)フィルター機能でメールを自動的に仕分ける

になります。

 

また、動画の内容の応用的な使い方ですが、

Yahooメールのフィルター機能

条件のところに

Fromが”abcを含まない”→移動先フォルダ”ゴミ箱”

と言ったありえない条件を設定しておくと

ルールを作成したもの以外は全てゴミ箱へ移動する

ということになります。

(注意)

”全てゴミ箱ルール”は、ルールの一番下(最後)に移動させてください。

(ルールは上から順に執行されるようなので)

 

このような”全てゴミ箱ルール”フィルターを作成すると

必要なメール →専用フォルダーへ

不必要なメール→ゴミ箱へ

と言うように自動的に振り分けられるようになります。

 

Yahoo IDは別の活用方法もありますので

是非Yahooメールでアフィリエイト専用メールアドレスを

取得してみてください。

 

アフィリエイトとは

ウェブサイトやメールマガジンなどを用いて企業サイトへリンクを貼り
閲覧者がそのリンクを経由して該当企業のサイトで
会員登録したり商品を購入したりすると、リンク元サイト(アフィリエイトサイト)の
主催者に報酬が支払われると言う成功報酬型の広告手法のこと。

affiliate

アフィリエイトをする方法は、いろいろありますが
用いる媒体や方法、扱う商材によって、呼び名が変わります

例)
・ブログアフィリエイト
・サイトアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト
・PPCアフィリエイト
・携帯アフィリエイト
・情報商材アフィリエイト
・物販アフィリエイト

アフィリエイトを行う手順としては、

1、ホームページやブログ、メルマガなど自分の媒体を持つ

2、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録する

3、キーワードと扱う商品・サービスを探しページを作成

4、自分の媒体で商品・サービスを紹介する

5、SEO対策、広告などでアクセスアップ

6、ユーザーがアフィリエイトリンク経由で商品を購入

7、ASP経由で紹介料(アフィリエイト報酬)を得る

と言う順番になります。
これらの個々の段階をこのブログで順を追って
詳細に説明していきますので、ご安心ください。